やりたいことをやるつもり

なんでもかんでも記録する。

2020年の目標とそれに関する何か

Facebookにも書いたのだが、2019年の反省点は「スケジュール管理が下手だったこと」に尽きると思う。

 

やらなきゃいけないこと、やりたいこと、やったほうがいいこと、がごちゃまぜになって頭の中を占拠し、結果として何もできない、という状況があまりに多かった。

「体調のため」「メンタルのため」と言い訳をしてサボったことで更にバランスを崩したりもした。

 

そこで2020年の目標は「バランスの取れた生活」である。

メンタルのバランス、体調のバランス、金銭的バランス、時間的バランス。

そこで考えた。「バランスを取るために一番必要なことは、優先順位じゃないだろうか」

 

①頭のなかのぐちゃぐちゃを「やりたいこと」「やらなきゃいけないこと」「将来のために必要な投資」にわける。(「やったほうがいいこと」は捨てる)

②それぞれに使う時間とお金と体力を配分する

③実行する

④実行した結果を確認して、反省する

⑤次の計画を立てる

 

という、今まで行き当たりばったりでやってきたことを、システマチックにやる必要があるのでは?もしかしてこれが所謂PDCAというやつか?

 

これまで「計画性」というものから逃げ続けてきた。

リテラシーとかコンピテンシーを測るやつでも計画性は1だった。そういうのは副リーダーに任せて私は士気を上げるリーダーをやるのだと言い続けてきた。度胸と気合で乗り切ると豪語してきた。

これまでは周囲の人に恵まれてなんとかやってきたが、遂に限界が来て、2019年は何度かやらかしちゃったのだ。

 

曲がりなりにもアカデミアに残ると決めた以上、自分の面倒は自分で見る必要がある。少なくともめっちゃ稼いで秘書を雇えるようになるまでは。たぶんそんな稼げないからおそらく一生自分の面倒は自分で見ねばなるまい。

 

2020年はその方法を身につける年にしたい。

これから何ヵ月かかけて、巷でよく言われるスケジュール管理やタスク管理の手法を実行して自分に合っているかどうかを確かめる。予定。

実行した結果はブログに残す。予定。

 

本年もよろしくお願いします。